ソニー POCKETBIT USM8GT S レビュー

どうも、うめちです。

みなさん、USBメモリ使ってますか?
ちょっと前まで社会人にはマストだったアイテムですが、最近は、iPadなどのタブレットを業務用端末として導入する企業が増えたり、Dropboxなどのクラウドサービスが普及してきたおかげで、使う機会が減っているかもしれません。

ボクは昔から、それこそ容量が16MBとかの時代から使っていますが、周りの環境がローカル依存な状況なため、なかなかUSBメモリが手放せません。


というわけで今回紹介するのは、
ソニー POCKETBIT USM8GT S
です。
人生初のソニーさん謹製のUSBメモリです。
ソニーさんのUSBメモリ(というかソニー製品全般ですが)は他社製品と比べてだいぶお高め。
ソニーさんの8GBが他社の16GBぐらいです。つまり倍ですねw
一応80MB/sで高速!と謳っていますがどこまでどうなんだか…。


こちらが本体です。
うーん、やっぱりおしゃれ!
MacにマッチするUSBメモリって結構難しいんですよね。本体が美しいだけに。


ううう、Sonyの文字が眩しい!!!
いろいろありましたがやっぱりボクはソニーが好きなんですね。


ストラップホールもうまく隠されていて目立ちません。
穴が目立つところにあると台無しですからね。ここもこだわりだなぁ。


なんとこのUSBメモリ、キャップがありません。
ケツをノックしてUSB端子を出します。
キャップがあるとすぐなくすので個人的には嫌いなのですが、キャップレスだと今度は湿気などが不安。
使わないときに端子が隠せるこの構造はまさに理想的と言えます。


どうでしょう!MacBookにくっつけても違和感ないですね。美しいです。
ただ、本体後部にあるLEDが目に刺さる感じで玉に瑕。これは惜しい。
そして、抜くときに必ず端子が引っ込んでしまうのが気になりますw


使用可能領域は7.24GB。まぁまぁです。

というわけで、Mac使いにとってまさに理想的と言えるUSBメモリに出会いました。
たまたまエディオンで見かけて、思わず購入してしまいました。
後でAmazon価格を確認したら500円ぐらい違ったという…まぁ勢いでの買い物なんてそんなもんですねw

昔は、おフランスなメーカーLaCieのカギ型USBメモリがMacに最もマッチすると言われていましたが、知らないうちに日本市場から消えてしまいました。
エレコムさんが国内販売の代理店をやっていましたが、何かあったんでしょうね…。

LaCieの外付けHDDはサイズがコンパクトで現在2台愛用していますが、もう一台欲しいと思っていても手に入りません。エレコムさんや、もう一度LaCieの製品を打ってくれないかな?


でわでわ。



iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する