カーメイト キーカバー ダイハツ用A カーボン調ブラック DZ203 レビュー

どうも、うめちです。

毎日お世話になっているプリウス(NHW20)ですが、この車はスマートエントリー搭載車です。
標準グレードはスマートエントリー非搭載なため、スロットにキーを挿しこむ必要がありますが、特別仕様車なためキーをポケットに入れたままシステムを始動させることができます。
こんなめんどくさい仕様なため、NHW20に対応するスマートキーケースがほとんどありません。
そんな中、ようやく適合するケースを見つけました。


今回紹介するのは、
カーメイト キーカバー ダイハツ用A カーボン調ブラック DZ20
です。


ダイハツ用となっていて、NHW20のスマートキーとは形が少し異なりますが、流用例がいくつか見られましたので試しに購入してみました。


こちらが本体です。
カーボン調とメッキで、ちょっとオシャレです。
ボタンは、ダイハツのスマートキーに合わせて丸いボタンが3つついています。
一番下のボタンは、パワースライドドア搭載車やトランクオープン用ですので今回は使えません。


表側はただのプラスチックなのでスッキリしすぎ+安っぽいです。


裸のスマートキーと比べると、ひとまわり大きくなります。
カバーなので大きくなるのは仕方ないですが、ちょっとかさばりますね…。


幅もだいぶ大きくなります。


カバーの中にはフェルトが貼ってあって、スマートキーが中で動かないようになっています。
ボタン側にはゴムが貼りつけてあるので、問題なく動作しそうです。


カバーに入れてみました。
まるでこのスマートキー専用かと思えるほどピッタリです。


蓋をして完成です。
しっかしこの蓋がかなり固い。
溝にコインを差し込んで開けると書いてありましたが、試しに爪でやってみたところビクともしない。
電池が切れたり、スマートエントリーの誤動作でドアが開かなくてメカニカルキーを取り出す必要があったりするときはかなり困りますね。


同じくカーメイトさんの、エスクァイア用スマートキーケースとの比較です。
エスクァイア用は動作確認ランプのところに穴が空いていますが、ダイハツ用は空いていないので確認不可能です。


またおもて面ですが、エスクァイア用はカーボン調の模様があります。
絶対こっちの方がいいですよね。
同じ会社の製品でも、細かいところで改良されているんだなぁと思いました。


というわけで、ひとまわり大きくはなりましたがちょっと今風になりました。
最近鍵周りがちょっとごちゃごちゃしてきました…整理しないとな。正直白菜とかJNBトークンとかいらないww


でわでわ。



iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する