iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Edition開封の儀

どうも、うめちです。

真っ赤なあいつがやってきた。


昨日予告編をアップしたとおり、iPhone 7の新色
iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Edition
を購入しました。au版です。
Apple信者が待ち続けてきた(PRODUCT)REDなiPhoneが突然発表され、驚いた方も多いかもしれませんが、ボクは偶然iPhone 7の購入を予定していたので、見た瞬間にこれを購入することを決意。
25日の朝イチでauショップに確認したところ、取り置きをお願いすることができ、昨日購入に至りました。

それでは、早速開封の儀を執り行いたいと思います。


本体が赤なので、パッケージ側面のiPhoneの文字も赤くなっています。


Appleロゴも同様。真っ赤なAppleロゴってなんかApple Careを連想するww


今回購入したのはau版のiPhone 7 128GBです。


(PRODUCT)REDの文字が眩しい!


開封すると、なんかいつもと色が違う…。


カリフォルニア箱の一番上に、(PRODUCT)REDの紙が入っていました。
あとは他色と同様です。


じゃん!本体お目見え!!


とりあえず本体をどかすと、いつもの付属品3点セットが入っています。


さぁいよいよ本体です。
表だけだとシルバーと大差ないですねw


裏面は真っ赤!
まだフィルムを剥がしていないのでテカテカの赤です。
これはこれで悪くない気がしますが…


フィルムを剥がすと、マットな赤になりました!
これは、iPod touchの(PRODUCT)REDと似たような色ですね。
すごく綺麗な赤です。アルミの赤ってカッコいいよね。


表もフィルムを剥がすとツルテカガラスとご対面。
…みなさん、なにか違和感ありませんか?


そう!ホームボタンのリングがボディ同色じゃないんです!!
なぜ!なぜなんだ!!なぜリングが赤色じゃないんだ!!!
他色のiPhoneはみんなボディ同色なのに、赤だけシルバーです。
ここだけは非常に残念なところ。


というわけで、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Edition開封の儀でした。
とにかく赤がカッコいい!
巷では、ベゼルがブラックの方がよかったと言われているようですが、個人的にはiPhoneのベゼルはホワイトが好きなので大満足です。
中身はただのiPhone 7ですが、Special Editionと名付けられているとかなり物欲を掻き立てられますよねw
リングがシルバーなのを除けば欠点ナシです。
ジェットブラックなんてへでもないぐらい素晴らしい出来です。傷もつかないし。

しばらく真っ赤なiPhoneでドヤらないとなwww


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する