BASIO2(SHV36)購入&アクセサリ装着

どうも、うめちです。

今日は4月1日、エイプリルフールでしたね。
エイプリルフールは午前中に出鱈目な記事を書いて、午後に答えを書く…というのが毎年の恒例となっていましたが、今年は仕事に追われていましたのでウソ記事を書く暇がありませんでした。残念。


というわけで(どういうわけだよ)、突然ですがBASIO2(SHV36)を購入してきたので紹介です。
BASIO2とは、言わずと知れたauのお年寄り向けスマートフォン。
2ということは無印BASIOもあるわけですが、無印は京セラ製、2はシャープ製ということで、スペックも製品の出来も段違いです。2が圧倒的です。
無印はお年寄りを舐めてる感が半端なかったですが、2はかなりマシになりました。


ついでにAmazonで保護フィルムとハードケースを購入しました。
マイナーな機種だからか、家電量販店に行っても全くアクセが売られていませんでした。
Amazonでも1、2種類しかないレベル…w


早速装着してみました。
保護フィルムはお気に入りのラスタバナナさんのやつです。
本当はさるさら反射防止が良かったですがBASIO2用は高光沢と反射防止しかなかったので、諦めて反射防止にしました。
ちょっとギラつきますが、さすがはラスタバナナさん、精度もかなり高いです。


ハードケースは、エレコムさんのクリアケースにしました。
切り込みが入っているので、ケースを装着したままBASIO2付属の卓上ホルダが利用可能です。


そして、BASIO2の特徴であるカメラレンズの蓋もケースを装着したまま開閉できます。

両方で約2000円と、そこまで高くはありませんでした。
自分で使わないので保護さえできれば正直なんでも良かったのですが、思ったより選択肢が少なくて驚きました。
確かに、お年寄り向けスマートフォンなんて需要少なそうですね…。

BASIO2は文字もかなり大きく、また電話ボタンやメールボタンがあってワンタッチで起動可能、カメラもシャッターを開くだけで起動してすぐに撮影可能と、お年寄りでも慣れれば難なく使えるような工夫がなされていました。
今回はもうすぐ80歳になるガラケーユーザーの祖母に買い与えましたが、すでに電話や写真撮影はマスターし、LINEに挑戦しているところです。
80歳のおばあちゃんがLINEで孫とスタンプでやり取りする。すごい時代になったもんです。


でわでわ。



iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する