エレコム 無線LANルーター WRC-1167GHBK2-C

どうも、うめちです。

先日、ビックカメラのオープン特価で購入した無線LANルーターを設置したので紹介します。


今回購入したのは、
エレコム WRC-1167GHBK2-C
です。11ac対応の無線LANルーターで、最大867Mbpsの通信に対応しています。
11nなどは300Mbpsまでになります。


いきなりですがこちらが本体です。
以前のものに比べるとひとまわり小さくなったように感じます。
上級機種というわけではないので、普通のプラスチッキーな見た目になっています。


裏側には左から、
電源ポート
WANポート
ギガビット対応LANポート×4
モード切り替えスイッチ
リセットボタン
WPSボタン
と並んでいます。最近では当たり前になりつつありますが、有線LANがきちんとギガビット対応しているのが嬉しいところ。


付属品は左から、
縦置き用スタンド
電源アダプタ
LANケーブル
の3つになります。いたって普通です。


それから製品マニュアルと付属ソフトウェアのマニュアル、そして設定用のアプリケーションが入ったCD-ROMが入っていました。
製品マニュアルより付属ソフトウェアのマニュアルの方がずっと分厚いってどうなのかな…w


設定用アプリケーションがMac非対応だったため、Windowsから実行しました。
といっても大した設定はなく、ぶっちゃけアプリケーションの使い勝手が悪くて困りました笑


マニュアルをよく読むと、iPhoneやAndroidからでも初期設定ができるのだそう。ならそっちでやればよかったかな。
にしてもルーターの初期設定がiPhoneで出来るとは、いい時代になったもんです。


早速iPhone 7Plusを接続し、スピードテストを実施したところ、まあまあの値が出ました。
ルーターを変更する前はひどいときで1Mbpsなんてレベルだったので、それに比べれば随分マシになりました。
これで、家の中でモバイルデータ回線を使う必要がなくなりましたww


にしても、前のルーターを買ったのが約2年前になるわけですが、知らない間にかなり進化しましたね。
当時、ギリギリ11acには対応していましたがまだ433Mbpsだったので、今回の買い替えで理論値で倍になったわけです。
最新の上級機種ではさらに速度が上昇しているようですが、そもそも固定回線がクSo-netなのでルーターだけいいものにしてもたかが知れてるような気がするし、拘ったらとんでもない金額になるのでこれで我慢します。

型落ちとはいえ3000円でここまで快適になるんなら、いい買い物だったと思います。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する