AndMesh Mesh Case for iPhone7 Plus ブラック レビュー

どうも、うめちです。

久々のiPhone 7 Plusケースです。


今回紹介するのは、
AndMesh Mesh Case for iPhone7 Plus ブラック
です。言わずと知れたオシャレ系ケース、AndMeshのiPhone 7 Plus版です。
これまで、iPhone 7用しか販売されていませんでしたが、突然発売されたのがこちらになります。
ブラックのみ先行販売され、キャンペーンで500円だったので速攻購入しました。


AndMeshといえば、以前は純日本製が売りだった気がしますが、今回のものはなんと中国製でした。残念。


こちらが本体です。
無数にあいた穴がこのケース最大の特徴です。
手触りはサラサラな感じで、シリコン製ケースとは全然違います。


内側も外側と同様、サラサラになっています。


iPhone 6用のAndMeshと並べてみました。
穴のパターンはほぼ同じですね。穴の大きさはサイズに比例してかiPhone 7 Plus用の方がちょっと大きいです。
ただ、素材が少し変更されているようで、iPhone 6用はサラサラで触っていて気持ちよかったのですが、iPhone 7 Plus用はちょっとザラっとしています。ここも中国製になったのと関係しているのかな?なんにしてもiPhone 6用の手触りが気に入っていただけにちょっと残念。


内側の処理も変更されています。
iPhone 6用は内側のみテカテカでした。


早速装着してみました。
素材が硬めで、サイズもきちきちだったのでちょっと装着しづらい感じでした。


裏面。
ちらりと覗くAppleロゴとジェットブラックが可愛い。真っ赤なiPhoneでも似合うかも。


ボリュームボタンはフルカバー。
サイレントスイッチはちょっと奥まったところになるので若干操作しづらくなるかもしれません。


スリープスイッチもフルカバー。
ただ個体差もあると思いますが、ボクのiPhone 7 Plusの場合、ちょっと位置がずれているようで押し心地がかなりわるいですw


当然ながら上部もフルカバー。抜かりなしです。


Lightningコネクタの穴はちょっと小さめなので、大きめのLightning端子は干渉するかもしれません。


このケース最大の驚きはここ。スピーカー穴です。
これ、スピーカー穴はすべてくり抜いてあるのかと思いきや、スピーカー穴1つずつに対応するように穴があいています。穴と穴の間はちゃんと保護されていますw
これは半端ないこだわりですね。なかなかできることではないと思います。こんなところきにするの ボクぐらいでしょうしねww


ガラスフィルムを装着した状態でも、ケースの縁の方が高くなっています。
スクリーンを下にして置いても安心ですね。


ちなみにこのケース、カメラ部分をピッタリに設計しすぎてAppleのガイドライン的にはアウトになってしまったのだそう。
Appleでの販売機会を犠牲にしてまでここにこだわるとは。恐ろしや。
ユーザーにしてみれば、ピッタリな方が嬉しいです。


というわけで、iPhone 7 Plus用AndMeshは以前にも増して半端ないこだわりを元に作られていました。
今時こんなにしっかりしたケースは珍しいです。
現在は500円というわけにはいきませんが、そこまで高くないので買っても後悔しないと思います。


でわでわ。



iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する