プリウス(NHW20)ヘッドライトクリーニング

どうも、うめちです。

あと8ヶ月ほどで9年の車検を迎えようとしているプリウス(NHW20)ですが、最近またヘッドライトの曇りが気になってきました。


そこで、こんなものを購入しました。
ヘッドライトクリーナーって結構お値段張るものですが、個数限定でなんと600円だったので、物は試しということで即買い。


まず現状をご覧いただきましょう。
こちらは運転席側ですが、かなりくすんでいることがわかりますかね?


寄ってみるとひどい有様。


助手席側はもっと状態が悪いです。


かなり曇っていて、心なしかヘッドライトの光量も落ちている気がします。

以前乗っていたプリウスも、あまりにも酷かったためディーラーの整備の方がサービスで磨いてくれて、一度は綺麗になったのですがまたすぐ曇りました。
街を走っているプリウスを見ていると、初代は古いから別として、20型はこうやって曇ってしまっている個体が多いように感じます。特にマイナーチェンジ前はひどく、曇るだけではなく黄ばんでしまっているのもあります。あまりひどく黄ばんでしまうと最早ASSY交換以外に選択肢はないですね。
ヘッドライトが大型だから起こる事象なのかはわかりませんが、この世代の車たちは曇っている子が多いような気がします。

まぁ、そんな20乗りの宿命的なものに文句を言っていても仕方がないので作業します。
まず、付属のクロスにクリーナーを適量ふりかけ、何回か擦ってみると…


ナニコレ!?


ものの1分ぐらいで曇りをほぼ完全に取り除くことができました。なにこれ魔法のアイテム??


そして擦ったクロスはかなり茶色に…これが8年半の間に蓄積された汚れか?


特に酷い状況だった助手席側も、上部は顔が映ってしまうぐらいピカピカに。


下の方は曇りが酷かったからか、完全に除去!というわけにはいきませんでしたがそれでもかなり綺麗になりました。


最後に、製品付属のヘッドライトコーティングを施工して作業終了。


こりゃ、まるで新車のような輝きだよ…パッソと大差ないよ……。

作業時間はコーティングまで含めて約5分でした。
600円でこんなに綺麗になるなら大大大満足であります。
もちろん何千円も払ってヘッドライトクリーニングのプロに頼めばもっともっと綺麗になるんでしょうが、コスパを考えたらこれで十分です。
なにより自分の手で綺麗にしてやれるってのは堪らないね!!

…ちなみにヘッドライトコーティングの注意書きには、施工後24時間は濡らさないでください!って書いてありましたが、なんと明日からしばらく雨の予報というね。
施工前には天気予報もしっかりチェックしましょう。


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する