SugarSync無料5GBアカウント終了…でも日本は対象外よん(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु

どうも、うめちです。

先日、SugapSyncがプレスリリースにて、2014年2月8日をもって5GBの容量が提供される無料アカウントを廃止する発表をしました。
90日間の無料トライアル期間は残されるものの、継続して利用するには有料プランを利用するほかありません。

ボクは、クラウドサービスは

DropboxとEvernote、SugarSync、Bitcasaを利用していますが、

Evernoteだけプレミアム(有料)アカウントで(しかもdocomoさんのおかげ)他は全部無料アカウントです。
なので、
Dropbox:5GB
SugarSync:5GB
Bitcasa:11GB
と、容量が多くありません。
ボクは写真の共有とかにも使っているので、それがとっても容量を食います。
なので、SugarSyncの無料アカウント終了は大きい…と思っていたのです。

が、
今日の昼過ぎにBBソフトサービス(日本でのSugarSync運営会社)から来たメールによると、

どうやら、日本のSugarSyncから登録したアカウントについては継続される模様です(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु

BBソフトサービスの販売パートナー(ハードウエアメーカーやインターネットサービスプロバイダーなど)およびBBソフトサービス(http://www.sugarsync.jp/)からお申し込みいただいた5GBプランは、引き続き無料でご利用いただけます。
(SugarSyncのプレスリリースより)
とのこと。
恐らくこの条件は日本のほとんどのSugarSyncユーザに当てはまるものと思われます。

しかし、この急な発表にはビックリしましたねー。
これからこれは自然な流れになっていくんでしょうか。
確かに有償化した方が収益は見込めますよね。
AppleのiCloudなんかは便利に使用するためにはAppleのハードを購入する必要があるのでそこから費用は捻出出来そうですが…サービスオンリーだとね。


でわでわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する