ジェットブラックが傷だらけ…そして接着剤

どうも、うめちです。

先日、iPhone 7 Plus用のAndmeshというケースを紹介しましたが、その時にちょっと目に付いた点があったので紹介しておきます。


発売当初、史上最高に傷つきやすいiPhoneとして有名になったジェットブラック。
大事に使ってきたつもりでしたが、ボクのiPhoneも知らないうちに傷だらけになってしまったようです。


ずっとケースを装着し、背面フィルムも貼り付けていますがやはりケースの中で擦れて傷になってしまうようです。


iPhoneは傷ついてなんぼって思ってはいますがやはりここまで傷がつきやすいのは悲しいですね。
同じ光沢でもまだ白の方が傷つきにくいんだろうなぁ。
こういったこともあってか、発売当初品薄過ぎてヤバいと言われたジェットブラックですが近頃はあまり売れていないようです。


さらに、これは個体差だと思いたいですが…
ボクのiPhone 7 Plus、ディスプレイパネルと本体の間に使われている接着剤と思しきものが出てきてしまっています。
パネルとボディのつなぎ目に沿って指を走らせると、ぬちゃっとしたものが指に付着します。ダメだこりゃ。

これは気になるとかいうレベルではなく欠陥だと思うので、一度Appleで診てもらおうかと思います。
これから夏に向かって気温が上昇すると、さらに接着剤が溶け出てきそうで不安です。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する