プリウス(NHW20) バックランプLED化

どうも、うめちです。

いよいよ灯火類LED化が完成です。


今回購入したのは、
T20 27連LED ホワイト
です。ノーブランド品を某ショッピングサイトで購入しました。
価格は2つセットで約1000円。お安いです。


プリウス(NHW20)のテールランプ内のバルブ交換方法は何度も紹介してきたので省略します。
純正バルブと比べるとだいぶ太く大きくなります。


付け替えるだけでサクッと交換完了。
さすがはLED、爆光になりましたw


やっぱり電球色よりホワイトがいいですねぇ~。
フルLEDリアコンビが日本標準になればいいのになぁ。現在搭載している国産量販車はC-HRぐらいですね。あれも高額OPだしなぁ。
海外では灯火類を全てLEDにするのが流行りですが、日本ではまだまだなようです。


というわけで、爆光LEDを手に入れました。
ぱっと見ただの自己満足に見えますが、実はバックモニターの映す画面が明るく見やすくなったり消費電力が下がったりとメリットが多いのです。むしろデメリットはないか。

今回のカスタムで、
・ポジションランプLED化
・フロントウィンカーLED化
・リアウィンカーLED化
・サイドマーカーLED化
・テールランプLED化
・バックランプLED化
が終了し、ヘッドライトとフォグランプ以外の灯火類を全てLEDにするのが完了しました。
ヘッドライトはもともとHIDで明るいのでカスタムの必要なし、フォグランプはハロゲンの方が実用性があるのでそのまま、ということでこれにて灯火類のカスタムは終了かな、と思います。

ポジションは白いLEDの方がHIDにマッチするし、ウィンカーはLEDの方がキレがよくていいし、バックランプはLEDの方が明るくて視野性に優れているし、いいことづくめです。
ウィンカーのLED化だけはリレーの交換が必要になるのでちょっと大変でしたが、それ以外は単にバルブを交換するだけなのですごく簡単にカスタムすることが可能です。

ちょっと古めの車に乗っている方は、灯火類をLEDにするだけでもちょっと新しい感が出るのでオススメです。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する