LEXUS LC500hをみてきました

どうも、うめちです。


ミッドランドスクエアのレクサスショールームで、新型車のLC500hが展示されていたのでチェックしてみました。
レクサスショールームの一等地を確保していましたよ…w


いやもう、かっこいいの一言に尽きますね。
実用性が云々という話ではなく、とにかく素晴らしいです。
こんな車を量販車として出すレクサスはすごいですね。


ヘッドライトは三眼LEDです。
なんか形がランボルギーニっぽいですねw
ヘッドライトユニットの中にも無数のLが散りばめられていました。


リアもイカしてます。
最近のレクサスはどのモデルも見た目が似ていて賛否両論あるところですが、LCは一目でLCとわかるデザインです。
ネームエンブレムがセンターにあるというのもレクサス初ではないでしょうか。


テールランプのデザインもかなりLを意識しています。
後ろからみると吸い込まれそうな感覚になります。


ホイールは21インチです。ブレーキキャリパー大きいなw


この車で一番面白いのがこのドアハンドル。
普段は内蔵されているのでどうやってドアをオープンするのかわかりにくいですが、押すと出てきますw
また、施錠すると収納、開錠すると出てくる仕組みになっています。

面白いの一言に尽きるLCですが、お値段は約1500万円。
こんなコンセプトカーみたいな車が1500万円ってなんか安く感じません?いや買わないけど。買えないけど。

もちろんクーペなので後部座席は子供専用、実質2人乗りなのでよほど余裕がある方しか購入できないでしょう。
でも、これを量販車として売り出すというのがすごいことだと思います。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する