auで購入したiPhone 7 PlusのSIMロックを解除

どうも、うめちです。

昨年10月にauで購入したiPhone 7 Plusですが、気づいたら購入から180日以上経過していたので、SIMロック解除の手続きをしてみました。


auでは、2種類の解除方法があります。
1つ目は、Web上から申し込む方法。
2つ目は、auショップで申し込む方法。
どちらも手続きは同じ内容ですが、auショップで申し込むと手数料3240円が発生するので、Webでの申し込みをオススメします。
ただ、Webで申し込めるのは回線に紐付いた端末のみで、中古で購入したり譲ってもらったりした端末の場合はauショップでしか手続きができないので注意です。
Webでの手続きはこちらから行えます。


SIMロックを解除するには条件があり、
・2015年5月以降に発売された端末であること
・機種購入から181日目以降であること
・ネットワーク利用制限中でないこと
のすべてを満たしていないとSIMロックを解除することはできません。
iPhoneであれば、iPhone 6sシリーズ以降が対象になります。6や5sなどは解除不可能です。


次に、SIMロック解除が可能かどうかを判定するページで、IMEIを入力します。


IMEIは、iPhoneの場合は
設定→一般→情報
から確認できます。または、SIMトレイにも記載されています。


ボクの場合はすべての条件を満たしていたので、判定が○になりました。


いよいよSIMロック解除手続きに進みます。
対象端末の購入日と機種名が表示されるので、SIMロックを解除したい機種を選択します。


次に、SIMロックを解除したい理由を選択します。
ぶっちゃけここは適当で問題ないと思います。アンケート的な?


たったこれだけでSIMロック解除の手続きが完了しました。
あとはau以外のSIMカードを挿入して設定すればSIMフリーiPhoneとして使うことができます。


今回はこの真っ白なSIM…月額0円で一躍有名になっSo-netの0SIMを使います。
回線としてはdocomoになります。


SIMを挿入すると、まずはアクティベートが始まります。


アクティベーションロックがかけられているので、Apple IDでログインする必要があります。


Apple IDを入力すると…お!!
どどどど、どこも!?(錯乱
しかもちゃんと4Gだし……。


間違いなくNTT DOCOMOと表示されています。
そもそもキャリア版iPhoneの場合、他社のSIMを刺しただけで拒絶されて動作しなくなるのでアレなんですが、まさかここまですんなりいくとは…(手続きしてるんだから当たり前w

あとはAPN設定すれば完璧ですね。
最近は公式サイトでAPNを配布しているMVNOキャリアも少なくないので、すんなり利用できると思います。

何はともあれ、こんなにすぐにSIMロックを解除できるなら、auショップで3240円も払って待たされて手続きするのはもったいないですね。

SIMフリーiPhoneライフが、いま蘇る………!


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する