パッソ納車1ヶ月で追突されました…

どうも、うめちです。

大変ショックなお知らせです。


こちらは1ヶ月ちょっと前に納車された愛車パッソですが…何か違和感ありませんか?


うわぁひどい!傷だらけ!!

…そうです、追突されてしまいました。

今日は半休だったのですが、一旦家に帰ってから、家族が今入院してるから…ということでお見舞いに行くことになりました。
その道すがら、信号のあるT字路を右折する際、信号が黄色→赤になったので停止線で停車しました。
いや普段なら行っちゃうかもしれないのですが、たまたま左側の道路の先頭にパトカーがいるのが見えまして、危ないかなと思って停まったのです。
すると次の瞬間…
どんっ!
という衝撃とともに前へ押し出されました。横断歩道半分踏むぐらいまで。

別に急ブレーキをかけて停まったわけではないので、完全に後続車の前方不注意でした。

そして、前途の通りパトカーがいましたのでそのまま事故処理となり、こちら0対相手10となりました。
相手の方も非を認めていて、修理代は全額保険で賄ってくれるとのことだったのでそこは一安心ですが、新車を傷つけられたことによる精神的ダメージはなかなか癒えません。


バンパーは完全に浮いてしまっています。


バンパーとドアに傷と凹みが生じています。


牽引フックのカバーは破損し、牽引フック用の穴が突出してしまっています。
相手の車のバンパーと思わしき形がついています。


バックドアとバンパーの間には隙間が空いてしまい、きちんと閉まらなくなっています。


バンパーはぱっと見てわかるぐらい凹んでしまっています。衝撃をしっかり吸収してくれたということでしょう…。
しかし購入時に懸念していた、バンパーとバックドアがほぼ平らだから追突されたらバックドアまでイカレるんじゃね?問題が現実のものになってしまいました…。


上から見てもがっつりいっちゃってますね…。

とりあえずディーラーで軽く見てもらった感じでは、バンパーとバックドアの交換をして、さらにバンパーを外した感じで内部の部品を交換するかどうか…という感じだそうです。

いやーしかし、新車が納車されて1ヶ月そこそこで追突されるというのは初の経験でした…。
確かに今までも納車されてから1年間無傷だった車はないと言っても過言ではないという状況でしたが、ここまでひどいのは初めて。


修理が終わるまで約10日間、同型パッソのレンタカーにお世話になることになりました。
というかこのレンタカー、すごいお高いんですね。
初日が6000円で2日目以降が5000円。10日間借りたら50000円突破ですわ。恐ろしいw
なのに最下級グレードだからスマートキーじゃないしエアコンもマニュアルだし、使い勝手悪いです。しばらくの辛抱。

とりあえず保険で修理してもらうということにしましたが、もし開腹wしてみてフレームまで歪んでしまっていたら、格落ち分の請求も含めて検討してみようと思います。

はぁ…やっぱ呪われてんのかなぁ。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する