パッソの修理がようやく終了しました

どうも、うめちです。


納車1ヶ月でオカマを掘られたパッソの修理がようやく終わり、昨日帰ってきました。


ビフォー


アフター
ちゃんと元どおりになってます。


鬼のような請求書をいただきました。
いちいち部品代も高いし、バックドアガラスの脱着に16200円とか納得いかぬ…。
バンパーにバックドア、障害物センサーにドアロックまで、交換できるものはすべてやり尽くしたみたいな感じになっています。
エンブレムぐらい流用しろよw


塗装費用12万とかやばすぎ…。
なんだか、保険適用をいいことに好き放題やってる感がすごいです。


合計で379000円でした。高いわ。
これに追加で、レンタカー代が19日で約10万、さらに格落ち費用が修理代の2割で約7万なので、合計で55万円ほどかかったことになります。

いや、55万かかるんだったらいっそ差額で新車がよかったわさ…。
まぁさすがにここまで高くなるとは思っていなかったので仕方ないです。
たかたが130万の車の修理代で55万て…ほぼ半額じゃないですか。やっぱりディーラーはアフターサービスで儲けるんだなぁ。


ちなみに、明細に骨格修正が明記されているため、これにてめでたく修理歴ありとなりました。

修理がまさか19日間もかかると思っていなかったので、後半はかなり気を揉みましたが、綺麗になって帰ってきたのでようやく一件落着という感じです。

まぁ、後ろのバンパーが出っ張ってない車は危険と学習できたので良しとしますか…。幸か不幸かボクも同乗者も怪我しなかったしね。

そんなこんなで、またパッソライフが送れます。
まだ走行距離400km弱なので、これからどんどん走っていこうと思います。

修理歴ありになったらもう怖くないね!笑


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する