パッソのブレーキダストはやっぱりやばかった。パッド交換推奨?

どうも、うめちです。

事故の前に、パッソのホイールキャップがダストですごいことになっていたので写真を撮影しましたが、そのときは雨に濡れていて若干わかりにくくなっていました。


最近お天気なので、洗車ついでに覗いてみると…
ナンダコレ!?汚い!!
国産小型車とは思えないほどブレーキダストで大変なことになっています。まるで欧州車。

ここまでひどいと、パッド交換しなければ…という謎の使命感に苛まれますww

欧州車だと純正でダストが少ないブレーキパッドなんかもありますが、パッソは…どうなんでしょうね。
パッド交換初回にするときに考えようと思います。

前車のパッソは、ホイールキャップを白に交換してからダストが目立つようになりましたが、純正シルバーのホイールキャップでここまでってのは酷いですね。

最近街で走っている現行パッソを見ると、特にアルミホイール車なんかは酷いことになっています。
まるで水垢がこびりついたように若干赤みがかかった茶色になってしまっています。あれ擦ったら落ちるのかな?

そう考えると、プリウスはブレーキの効きもいいしダストも出ないので快適です。
まぁそもそもプリウスは回生ブレーキを上手に使うとほぼほぼパッドを使わないので、ダストの出しようがないんですけどね。使われなさすぎて錆びてるプリウスをよく見ますw


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する