新型シビックの先行情報を公開

どうも、うめちです。


http://www.honda.co.jp/CIVIC/new/
本日ホンダは、同社の新型車であるシビック(セダン/ハッチバック/タイプR)の先行情報を公開しました。

これまでもプロトタイプの画像などは公開されていましたが、詳細な情報の公開はこれが初めてとなります。

一例としてハッチバックの情報を紹介しようと思います。


パワートレインは1.5Lの直噴VTECターボエンジン。
噂通りCVTとMTで出力が異なります。


予定通り6速MTが設定されるようです。


シートカラーや素材も公開されています。ソフトウィーブってどんな素材なんだろ?
ホンダセンシングもしっかり標準装備です。


CVT車限定ですが、スマートキーにエンジンスターターの機能がついているようです。いいなぁ。




装備一覧も掲載されています。
・ホンダセンシング
・LEDヘッドライト(ハイ/ロー)
・電子制御パーキングブレーキ
・8スピーカー
・4輪ディスクブレーキ
・18インチアルミホイール
など、先進装備や安全装備、人気装備はほぼ揃っています。Cセグメントハッチバックとしてはかなり充実しています。
一方、※が入っている装備についてはCVT車のみ、つまりMT車には装備されません。
ACCの渋滞追従機能や、スマートキーのエンジンスターター機能などはMT車では省かれてしまっています。
エンジンスターターはしょうがないにしても、渋滞追従機能は欲しかったなぁ。
また、レザーインテリア+パワーシートやホンダセンシングレスなどのMOPはMT車では設定されていません。

そして驚きなのが、グレードが1つしかないということ。
普通、車というのは買う側では把握できないぐらい複雑なグレード体系になっていますが、新型シビックは1タイプのみとかなり思い切った仕様になります。
アメリカでは4グレードあるし、国内の先行展示でもヘッドライトの形が2種類あったりして、グレードによって装備が異なるのかな、と思っていましたが、どうやらそんなことはないようです。

最近のホンダお得意の先出し商法にまんまと踊らされているわけですが、あとは最大の問題である価格が気になりますね…ここまで装備が充実していると、かなりお高くなりそうですが。
ボクの予算に合う価格だといいなぁ。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する