au WALLETプリペイドカードがApple Payに対応

どうも、うめちです。

本日、auが発行しているau WALLETプリペイドカードがApple Payに対応したと発表されました。


au WALLETアプリを開くと、Apple Payをはじめるというボタンが。


プリペがApple Payに対応したというお知らせ。ポイント倍増キャンペーンも開催されるようです。


QUICPay+を扱っているお店で利用可能なようです。
QUICPayのみの店舗では使えないので注意。


しかし、なぜだかうまくいかない…。


結局、Walletアプリ(純正App)から登録することに。
余談ですが、au WALLETアプリとWalletアプリってややこしいですね。


カードの種類は、クレジット/プリペイドカードを選択します。
あとはカメラが起動するので、カードを写すだけ。


読み込むと、利用条件が表示されるので同意します。


QUICPayが使える店舗で使えるという表示。これは誤解を招くかなぁ…。


ようやくau WALLETプリペイドカードのデザインが出現!なんだか新鮮です。


SMSかEメールで認証したらアクティベート完了です。


これで、au WALLETプリペイドカードをApple Payで使えるようになりました。まぁ使わないですがw


Apple Payもだんだん対応カードが増えてきて、気づいたら
・THE POINT
・モバイルSuica
・au WALLETクレジットカード
・au WALLETプリペイドカード
の4枚も登録されていました。
というか、WALLETプリペとクレカ2枚とも登録してあるとかどんだけau大好きおじさんなんだろうなぁ…。
ま、正直WALLETクレカは数字のために作っただけなので全く使ってないですけどねw

でも、WALLETプリペがApple Payに対応したことで、クレジットカードを発行できない若年層ねもApple Payが使えるようになったので、その点は良いことだと思います。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する