スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spigen シン・フィット Apple Watch 38mm スムース・ホワイト レビュー

どうも、うめちです。


今回紹介するのは、
Spigen シン・フィット Apple Watch 38mm スムース・ホワイト
です。2連続でSpigenのケース。


内容物は本体と真偽判定コードが記載されたカードのみ。保護フィルムは付属していませんでした。


相変わらずSpigenのロゴはここに。


裏面には38の刻印がありました。
42mm用だと42になるんでしょうか?


こちらが現在のボクのApple Watch。
かれこれもう10ヶ月このケースとバンドを愛用しているため、どちらもボロボロです。
特にケースは塗装が剥げてしまい見栄えが悪い。
保護フィルムもあちこちぶつけるためボコボコに。
やっぱり時計は綺麗に使うのが難しいですね。


まずは保護フィルムを貼り替えます。
前のケースに2枚付属していたので、それをそのまま利用。
Apple Watchはラウンドガラスでしかもディスプレイの位置がわかりにくいのでフィルム貼りは困難を極めますが、このように明るめの画面を表示させると、ちょっと貼りやすくなります。


ケースを装着しました。
さすがSpigen、フィット感は抜群です。
色的に、Series 2で追加されたセラミックホワイトに似ています。


今回のケース、裏面はカバーされないタイプです。


側面の途中でカバーが終わっています。
前回のケースはフルカバータイプでしたが、それも原因で件の刻印剥がれが発生したということもあり、ハーフカバーにしました。

TPUからポリカーボネートになって衝撃にはちょっと弱くなったと思うので、少しだけ気をつけて使用していこうと思います。


でわでわ。



iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。