アクセラセダンにAR-383GAを取り付け

どうも、うめちです。

ようやく待ちに待ったアクセラちゃんが来たので、取り付けるものもネタも溜まっています。


今回は、
セルスター ASSURA AR-333GA
を取り付けます。これはアクセラ用に購入していたものですが、右側のOBDⅡアダプターであるRO-116は前車プリウスからの流用になります。


まずはアクセラのOBDⅡ端子にアダプタを接続します。
アクセラのOBDⅡ端子は、運転席のハンドル下、アクセルペダル上付近の、


ここにあります。この白いコネクタがOBDⅡです。


このようにRO-116を接続します。
OBDⅡにはロックが一切ないので、ただ単に差し込むだけで接続完了です。


次に、GPSレーダー本体をダッシュボード上に取り付けます。
アクセラはダッシュボードの形が複雑で、平らで広い場所が少ないため、取り付け可能なスペースがかなり限られます。
試行錯誤した結果、諦めて運転席右側のエアコン吹き出し口の上に無理やり取り付けることに。
しかし今回新調したレーダーは、セルスターの最上級モデルで画面サイズが3.7"とかなり大きいです。
その大きさが仇となり、取り付けはピラー干渉との戦いとなりましたw


OBDⅡアダプタのケーブルを接続し、エンジンスタートさせるときちんと起動!
エンジンオフですぐに電源オフです。
(最初リモコンに電池を入れ忘れていて、全く操作できず初期不良を疑ったのは内緒…w
ついでに各種データを更新し、すべて最新となりました。


あとは配線を取り回して終了…なのですが、OBDⅡアダプタのケーブルがかなり長いので、どこかに固定しなければなりません。
しかしアクセラは運転席足元のスペースがあまりなく、尚且つOBDⅡ端子の位置がアクセルペダル上とかなり凶悪なため、かなり難しいw
結局、マツコネ用?と思しきユニットに結束バンドで固定しました。

というわけで、若干苦戦したものの、配線をうまいこと隠してスッキリと取り付けることができました。
まだ取り付けてから家の敷地内しか車を移動させていないので、レーダー自体の評価はまたしばらく使ってみてからにしようと思います。


でわでわ。



iPad Proから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する